結婚前の借金を旦那がしていた!!離婚すべき??


借金問題にはさまざまなケースがあります。

 

自分でつくった借金以外にも、彼氏や旦那が内緒で借り入れをしていたり、中には「結婚前に旦那が借金をしていてそれを秘密にされていた」といった場合もあるでしょう。

 

結婚は夫婦そろって家計をやり繰りしていくものですので、こんなことが発覚すると腹も立ちますから女性によっては”離婚”を考えることもあるはずです。

 

しかし、せっかく結婚をしたのですから、一度冷静になり、旦那の結婚前の借金の性質や内容を見てから判断することをおすすめします。

 

借金の内容によっては離婚もありえる!

人が借金をするときには、それぞれの事情があるものです。

 

1.遊ぶため・買い物のための資金

 

2.事故や生活困窮などのアクシデントの穴埋め

 

3.起業のための資金

 

4.ギャンブルやFXなどの資金

 

遊ぶための資金や買い物などは、結婚前の男性ならば誰しもすることですし、男性にとっても人生の重大事である結婚をきっかけに改心するのがふつうですから、よく話し合えばきっと解決するはずです。

 

(2)と(3)は不可抗力と前向きな投資ですので、これで離婚するのは少し早まり過ぎです。

 

問題は(4)のギャンブルやFXなどです。

 

これらは、しっかり話し合い、旦那が「もうやらない」といっても信用できません。

 

FXも含めてギャンブルは、「精神病」として考えられるほどの強い依存症があるからです。

 

実際にギャンブル依存症が原因で多重債務になり、自己破産をしてもなおギャンブルを止められないといった悲惨な現状に苦しむ主婦がたくさんいます。

 

「改善する可能性は低い」ということを念頭において心を決めなくてはなりませんね。

 

結婚前の旦那の借金と法律

夫婦が離婚をすると「財産分与」といって、財産も借金も分担する義務があることはよく知られています。

 

しかし、これは結婚後に2人でつくった財産や借金にのみ当てはまるのです。

 

結婚してから、家計に必要な金品を「家事債務」といい、生活費捻出のためにつくった借金は夫婦が離婚しても両方に返済義務があるのです。

 

しかし、結婚前に旦那がつくった借金は、離婚後に妻に返済義務はありません。

 

またギャンブルやFX投資などで旦那がこっそりとつくった借金に関しては、それを証明することができれば、結婚した後であっても妻に返済義務はないのです。

 

もし、旦那のギャンブル癖に愛想がつきて離婚を決意するのならば、安心して決行することができます。

 

ただし、返済が滞っているのならば、債権者は必死に妻にもアプローチして未払い分を回収しようと試みますので、弁護士など法律の専門家に相談をして対抗するとよいでしょう。

関連ページ

専業主婦で差し押さえられるものって何?家も取られるの?
女性のための借金返済かえしてーなによる、借金返済についてつづっていく日記です。
専業主婦が法テラスを利用すると?【冷たい目・温かい目どっち?】
「法テラス」とは、正式名称(日本法律支援センター)で、法務省が運営する、国民の法的トラブルの救援業務を行う法人です。ふだん法律問題などに関わり合いのない一般人が、突然法律的解決が必要になるのが「借金問題」です。主婦の場合、冷たい目で…