債務整理こっそりしても旦那に絶対バレないの?


最近では金融会社も、正規雇用ではない学生や主婦にも貸し付けています。

 

ですから旦那に内緒で借り入れをし、利息が膨らんで返済不能になっている主婦も急増しています。

 

そして、返済不能に陥った主婦たちは「旦那に内緒でこっそり債務整理をしたい」と考えるのがふつうです。

 

債務整理を法律事務所に依頼したとき、こういったことはほんとうに可能なのでしょうか?

 

 

法律事務所は「守秘義務厳守」が基本!

債務整理を依頼する法律事務所は、基本的に守秘義務を徹底しています。

 

それは家族である旦那や子供、親戚に対しても同じなのです。

 

とくに”内緒で借金を作ってしまった主婦”が債務整理の依頼をした場合には、旦那にバレないように、あらゆる配慮と方法で対応してくれます。

 

債務整理に関する電話や郵便物のやり取りなどはもちろんのこと、必要書類をバレないで取り寄せる方法などもアドバイスしてくれます。

 

 

経験の浅い法律事務所には要注意!

ただし、身近な存在である旦那にバレないで債務整理を行うには、それなりの知識と経験が必要です。

 

最近では債務整理の経験の有無に関わらず、多くの法律事務所がネット上でホームページを開設していますから、無作為に選んでしまっては失敗する可能性もあるので要注意です!

 

債務整理の手続きは複雑で、場合によっては旦那の源泉徴収票が必要になったり頻繁に連絡を取り合う必要もでてきます。

 

バレないで債務整理を完了させるには、このあたりの認識が必要なので経験豊富な法律事務所でなければいけません。

 

 

法律事務所にもいろいろある?

法律事務所といってもいろいろあります。

 

法律家の仕事は非常に幅が広いために、ジャンルによって得意と不得意があるのです。

 

一般的な犯罪などの刑事事件に強い弁護士や、多くの会社の顧問をしているからといって、債務整理にも高いノウハウがあるとは限りません。

 

債務整理を旦那にバレないようにするには、債務整理の「実績」「経験」「知識」が高く、そのジャンルに特化したサービスを提供している法律事務所を選ぶ必要があります。

 

法律の知識が高いだけでは、こちらの希望にそった業務ができるとは限らないのです。